スポンサーリンク

ナノキャリア 遺伝子治療製品「VB-111」の承認申請が1年早まる可能性を発表

ナノキャリア 遺伝子治療製品「VB-111」の承認申請が1年早まる可能性を発表
ナノキャリア<4571>は4日、遺伝子治療製品「VB-111」の国際共同第III相臨床試験(OVAL試験)の主要評価項目として、無増悪生存期間(PFS)を追加し承認申請が1年早まる可能性について、VBL社が米国臨床腫瘍学会(ASCO)で発表することを公表した。
Source: 財形新聞マーケット
ナノキャリア 遺伝子治療製品「VB-111」の承認申請が1年早まる可能性を発表

タイトルとURLをコピーしました