スポンサーリンク

理研ビタミンは後場も一段ジリ高、中国子会社の譲渡・債権放棄で重荷おろした印象

理研ビタミンは後場も一段ジリ高、中国子会社の譲渡・債権放棄で重荷おろした印象
■一気に年初来の高値、昨年10月急落前の水準まで戻る期待が

理研ビタミン(東1)は6月9日、大きく上げたまま後場も一段ジリ高基調を続け、14時30分過ぎには9%高の1608円(132円高)をつけて年初来の高値を更新し、昨年11月以来の1600円台に進んだ。
Source: 財形新聞マーケット
理研ビタミンは後場も一段ジリ高、中国子会社の譲渡・債権放棄で重荷おろした印象

タイトルとURLをコピーしました