スポンサーリンク

ユーロ週間見通し:もみ合いか、4-6月期域内総生産が有力な売買材料に

財形新聞

ユーロ週間見通し:もみ合いか、4-6月期域内総生産が有力な売買材料に
■弱含み、ECBの金融緩和策は長期間継続へ

今週のユーロ・ドルは弱含み。
Source: 財形新聞マーケット
ユーロ週間見通し:もみ合いか、4-6月期域内総生産が有力な売買材料に

タイトルとURLをコピーしました