スポンサーリンク

三菱商事が一段高、高級魚の水産資源を細胞培養で生産する事業など注目される

財形新聞

三菱商事が一段高、高級魚の水産資源を細胞培養で生産する事業など注目される
■カナダでの水素製造、アマゾン・ドット・コムとの再生エネ事業に続き買い材料視

三菱商事(東1)は9月9日、7日続伸基調の一段高となり、取引開始後は3564.0円(81.0円高)まで上げて年初来の高値を連日更新し、2018年10月以来の3500円台に進んでいる。
Source: 財形新聞マーケット
三菱商事が一段高、高級魚の水産資源を細胞培養で生産する事業など注目される

タイトルとURLをコピーしました