スポンサーリンク

ピックルスコーポレーションが第2四半期の業績予想を見直し連結営業利益は21%増額修正

財形新聞

ピックルスコーポレーションが第2四半期の業績予想を見直し連結営業利益は21%増額修正
■主原料野菜の価格安定などにより各利益とも予想を上回る見込みに

ピックルスコーポレーション(東1)は9月24日16時前、2022年2月期・第2四半期業績予想(2021年3~8月・累計)のうち各利益予想の増額修正を発表し、連結営業利益は21年4月に公表した予想を20.7%上回る22.32億円の見込み(前年同期比24.8%増)とした。
Source: 財形新聞マーケット
ピックルスコーポレーションが第2四半期の業績予想を見直し連結営業利益は21%増額修正

タイトルとURLをコピーしました