スポンサーリンク

NYの視点:米12月FOMCでQE縮小加速の思惑強まる

財形新聞

米国のバイデン大統領が再任した米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は再任会見において、物価上昇への対処を優先とする方針を示したことに加えて、同じくインフレが「一時的」としてきたイエレン財務長官もインフレリスクに言及した。…

続きはこちら→ NYの視点:米12月FOMCでQE縮小加速の思惑強まる

タイトルとURLをコピーしました