スポンサーリンク

欧州市場サマリー(23日)

欧州市場サマリー(23日)
<ロンドン株式市場> 2011年後半以来の安値に反
落して取引を終えた。新型コロナウイルスの感染拡大の影響でエコノミストは世界経済が
景気後退に陥るとの見方を示しているほか、多くの英企業が業績への打撃を警告した。
米連邦準備理事会(FRB)がこの日、社債の購入や企業への直接融資を含む一連の
追加策を打ち出し、FTSE100種は一時的に持ち直したが、新型ウイルスの感染拡大
による打撃が深刻で長引くとの不安から上昇基調は続かなかった。
ジョンソン英首相は22日、外出禁止令や移動制限を導入する可能性があると示唆。
導入されれば、景気に一段と打撃を与えることになる。
小売りネクストは23日の1800GMT(米東部時間23日午後2時)か
ら店舗を一時休業すると発表し、株価が11.2%下落した。
衣料品・食品大手のアソシエーテッド・ブリティッシュ・フーズ(ABフーズ)<ABF
.L>は7.5%下落。傘下の衣料品チェーン「プリマーク」が世界中の店舗を休業すると
したことが嫌気された。月々約6億5000万ポンド(7億60
Source: Bull
欧州市場サマリー(23日)

タイトルとURLをコピーしました