スポンサーリンク

米国株式市場=ダウ360ドル安、雇用者数急減でコロナ不況への不安募る

米国株式市場=ダウ360ドル安、雇用者数急減でコロナ不況への不安募る
3日の米国株式市場は反落し、ダウ平均株価は360
ドル値下がりした。3月の雇用者数が大幅に落ち込んだことで、新型コロナウイルス不況
への不安が強まった。
3月の雇用統計は、非農業部門雇用者数が前月から70万1000人減と、前月の2
7万5000人増からマイナスに転じた。新型コロナを受けた外出制限措置などが経済活
動の停滞につながり、米経済のリセッション(景気後退)入りを示唆した。
ジャニー・モンゴメリー・スコット(フィラデルフィア)の主任投資戦略部長、マー
ク・ルスキーニ氏は「投資家は指標の悪化を予想していたとはいえ、この日の雇用統計に
よって非常に厳しい現実を突き付けられた」と述べた。
S&P総合500種指数は2月中旬に付けた高値から約27%下落。時価総額
にして7兆ドル相当が吹き飛んだ。市場では国内総生産(GDP)予想の下方修正が相次
いでおり、モルガン・スタンレーは今年の成長率がマイナス5.5%と、1946年以来
で最大の落ち込みを予想した。第2・四半期は38%ものマイナス成長を見込む。[nL4N2
BR246]

Source: Bull
米国株式市場=ダウ360ドル安、雇用者数急減でコロナ不況への不安募る

タイトルとURLをコピーしました