スポンサーリンク

UPDATE 1-米国株式市場=原油安で反落、新型コロナ安定化の兆候は支え

UPDATE 1-米国株式市場=原油安で反落、新型コロナ安定化の兆候は支え
米国株式市場は値動きの激しい展開となる中
、反落して取引を終えた。ニューヨーク州など一部の州で新型コロナウイルス感染が安定
期に差し掛かりつつある兆候が出ていることを受けて序盤から買いが先行したが、終盤に
かけて原油価格の下げが加速し、株価はマイナスに転じた。
ニューヨーク州のクオモ知事は7日、新型コロナ感染症による入院者の増加ペースが
安定化の兆しを示していると述べた。
ウェルズ・ファーゴ・インベストメント・インスティチュートのシニア・グローバル
マーケット・ストラテジスト、スコット・レン氏は「市場は新型コロナに関して良いニュ
ースの兆しを確認しつつある。米連邦準備理事会(FRB)や大規模な財政出動の支えが
あるとの認識もある」と述べた。
一方、原油供給の増加や主要産油国による減産実現を巡る慎重な見方が重しとなって
原油先物は9%下落。投資家の間では、今後発表される経済指標や企業決算への警戒感も
強まっている。
S&P総合500種は3月23日の日中安値から18.9%上昇しているが、
Source: Bull
UPDATE 1-米国株式市場=原油安で反落、新型コロナ安定化の兆候は支え

タイトルとURLをコピーしました