スポンサーリンク

欧州市場サマリー(8日)

欧州市場サマリー(8日)
<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。新型コロ
ナウイルスによる死者数が伸びる中、危機が終息に向かっているとの期待が打ち砕かれた
。配当停止が嫌気された保険株と、経費増大の見通しを示した小売り大手テスコ
の値下がりが目立った。
2019年度の最終配当を見送ると発表した保険のヒスコックスとアヴィヴ
ァ、RSA、ダイレクト・ラインは1.6%から7.9%下落し
た。英国と欧州連合(EU)の規制当局は保険会社に対し、新型ウイルスの感染拡大に関
連した損失に備えるために配当や幹部社員へのボーナスを見送るよう要請していた。
先週、配当を維持すると発表したリーガル&ジェネラルは3.8%安だった

テスコは0.6%安だった。新型ウイルスのパンデミック(世界的大流行)に関連し
た経費が最大9億2500万ポンド(11億ドル)になるとの見通しを示したほか、今年
度の利益見通しを示すことができないと述べたことが不安視された。
同業のセインズベリーとモリソンズは4.0%と0.8%それぞれ
連れ安となった。
世界の株式相場は前日ま
Source: Bull
欧州市場サマリー(8日)

タイトルとURLをコピーしました