スポンサーリンク

欧州市場サマリー(20日)

欧州市場サマリー(20日)
<ロンドン株式市場> 反発して取引を終えた。序盤は低迷したものの、
好決算を発表した世界最大の信用情報サービス企業エクスペリアンが相場を押し上げた。新型コロ
ナウイルス危機による景気後退からの回復期待も相場を下支えしている。
通期売上高が増加したエクスペリアンは7.4%上昇し、10週間超ぶりの高値を付けた。
新型ウイルスのパンデミック(世界的大流行)による経済活動停止の打撃を受けた企業や個人を支える
ため、各国政府や中央銀行が歴史的な規模の刺激策を導入する中、FTSE100種は3月の安値から約2
2%持ち直している。
エンジンメーカーのロールスロイスは2.3%上昇した。少なくとも9000人を削減する方針
を示したことが材料視された。従業員の6分の1を超える規模になる。

ロンドン株式市場:

<欧州株式市場> 反発して取引を終えた。新型コロナウイルスの危機を受けた経済の落ち込みからの
回復に対する期待で米国株式市場が上昇して始まり、欧州株も連れ高となった。
交流サイト最大手の米フェイス
Source: Bull
欧州市場サマリー(20日)

タイトルとURLをコピーしました