スポンサーリンク

ロンドン株式市場=続落、米中緊迫化でアジア関連株売られる

ロンドン株式市場=続落、米中緊迫化でアジア関連株売られる
<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード
終値
FTSE100種 5993.28 -21.97 -0.37 6015.25

ロンドン株式市場は続落して取引を終えた。中国が香港での国家安全法制定を計画し
ていることを巡り米中関係が緊迫化し、アジア市場に左右されやすい銘柄が売られた。
アジアで大きく事業展開する保険大手プルーデンシャルは9.3%安だった
。金融大手HSBCホールディングスは2009年以来の安値を付けた。
中国の動きを受け、香港では抗議活動の動きが高まる可能性もある。ピール・ハント
のアナリスト、イアン・ウィリアムズ氏はこの日の株安について「米中が助けにならない
やりとりを続けていることに投資家は注目し、リスクを減らしたようだ」との見方を示し
た。
この日発表された4月の英小売売上高は過去最大の落ち込みを
Source: Bull
ロンドン株式市場=続落、米中緊迫化でアジア関連株売られる

タイトルとURLをコピーしました