スポンサーリンク

「綱渡りの楽観」続く、リスク要因は米中対立の激化=今週の外為市場

「綱渡りの楽観」続く、リスク要因は米中対立の激化=今週の外為市場
今週の外為市場では、コロナ後の景気回復期待に基づく楽観ムードが先行し、ユーロや資源国通貨が底堅く、クロス円での円安基調が続く公算が大きいとみられる。最大のリスクは米中対立の一段の激化で、株安を経由してリスク回避の円買いをもたらす可能性がある。
Source: Bull
「綱渡りの楽観」続く、リスク要因は米中対立の激化=今週の外為市場

タイトルとURLをコピーしました