スポンサーリンク

東南アジア株式・引け=大半が上昇、マニラは下落

東南アジア株式・引け=大半が上昇、マニラは下落
東南アジア株式市場は大半が上昇して引けた。新型コロナウイルスの感染拡大を受けた封鎖措置を緩和する動きが進んでいることや、中国による追加刺激策への期待から地合いが改善した。一方、マニラ市場は急落後に下げ幅を縮小したものの、マイナス圏で終了。
Source: Bull
東南アジア株式・引け=大半が上昇、マニラは下落

タイトルとURLをコピーしました