スポンサーリンク

NY市場サマリー(3日)ドル下落、米株続伸

NY市場サマリー(3日)ドル下落、米株続伸
<為替> 新型コロナウイルスの流行に伴う景気の落ち込みが最悪期を脱したとの期待からリスクオン
相場が継続し、ドルは主要通貨に対して11週ぶりの安値を付けた。
ウェルズ・ファーゴは調査リポートで「相場の勢いは継続中」とした上で「ドルの値下がりは魅力的な
買い機会と捉えられるものの、短期的に一段と下落する可能性もある」と述べた。
ドルは通貨バスケットに対し0.32%安の97.26。一時97.18と3月12日以来の安
値を付けた。
ドル/円は0.22%高の108.90円。一時108.98円と4月9日以来の高値

豪ドルはリスク選好の改善で堅調地合いが継続。一時1月3日以来の高値となる0.6
983ドルを付けた。その後は0.49%高の0.6928ドル。
ユーロ/ドルは0.65%高の1.1242ドル。4日の欧州中央銀行(ECB)理事会では、
新型コロナ対策であるパンデミック緊急購入プログラム(PEPP)の規模拡大が決定される見込み。

NY外為市場:

<債券> この
Source: Bull
NY市場サマリー(3日)ドル下落、米株続伸

タイトルとURLをコピーしました