スポンサーリンク

為替こうみる:巨額ドル買いで悲観後退、本格反騰はまだ=大和証 今泉氏

為替こうみる:巨額ドル買いで悲観後退、本格反騰はまだ=大和証 今泉氏
ドル109円台乗せの原動力は、参加者の持ち高状況にあったとみている。世界的な新型コロナの感染拡大や経済活動の停止といった悲観論を前提に円を買い込んでいた向きが、売り戻しを迫られている。そのきっかけを作ったのは、2日の海外市場で入ったまとまったドル買い/円売りだ。
Source: Bull
為替こうみる:巨額ドル買いで悲観後退、本格反騰はまだ=大和証 今泉氏

タイトルとURLをコピーしました