スポンサーリンク

アジア通貨動向(17日)=ウォンが安い、地政学リスクを懸念

アジア通貨動向(17日)=ウォンが安い、地政学リスクを懸念
アジア通貨市場では韓国ウォンが下げを主導。市場では中国・北京市で新型コロナウイルスの感染が再び拡大していることや、中国とインドの国境付近で軍衝衝突が起きたことを受けて、投資家心理が悪化している。
Source: Bull
アジア通貨動向(17日)=ウォンが安い、地政学リスクを懸念

タイトルとURLをコピーしました