スポンサーリンク

長谷川香料の前9月期は営業利益15%増加、新型コロナの影響あったが純利益は24%増加

長谷川香料の前9月期は営業利益15%増加、新型コロナの影響あったが純利益は24%増加
■今期は上期いっぱいコロナの影響続くと仮定し営業利益4%減を想定

長谷川香料(東1)が11月6日の取引終了後に発表した2020年9月期の連結決算は、新型コロナウイルス感染症による影響はあったものの、売上高は米国・中国の子会社の堅調推移などにより前期比0.6%減にとどまり501.92億円となった。
Source: 財形新聞マーケット
長谷川香料の前9月期は営業利益15%増加、新型コロナの影響あったが純利益は24%増加

タイトルとURLをコピーしました