スポンサーリンク

来週の相場で注目すべき3つのポイント:米長期金利の動向、米ISM景況指数、「OPECプラス」

来週の相場で注目すべき3つのポイント:米長期金利の動向、米ISM景況指数、「OPECプラス」
■株式相場見通し

予想レンジ:上限30000-下限28000円

来週の日経平均は一進一退の展開が予想され、引き続き米長期金利の動向を睨みながらの神経質な動きとなりそうだ。
Source: 財形新聞マーケット
来週の相場で注目すべき3つのポイント:米長期金利の動向、米ISM景況指数、「OPECプラス」

タイトルとURLをコピーしました